すかいねるの長期投資備忘録

経済的自由の夢を見るためコツコツとインデックスファンドを買って寝ていこうと思います。

投資資金をどうやって確保するか

みなさんは、投資をする上で一番大切なものはなんだと考えていますか。

 

私の考えを述べると、いかに元本そのものを大きくしていくか、だと思っています。

いきなり身もふたもない結論ですみません 笑

けど、これって本当に大切だと思うんですよね。元手が100万円と1億円で、同じ金額を生み出すのに要求される運用利回りが全く変わってきますから。

年間300万円の生活費を確保するのを目的にするなら、前者は400%(!)で運用しないといけませんが、後者なら3%でいけますからね。

 

元手を大きくする、と言うのは簡単ですが、方法としてはどんなものが考えられるでしょうか。とりあえず考えてみましょう。

  1. 支出を減らす
  2. 収入を増やす
  3. 銀行などに貯金している額を減らして、その分は投資に回す資金とする

こんなところでしょうか。

支出を減らす

1の支出を減らすというのは、いわゆる節約ですね。真面目に取り組めば誰でもそれなりの成果が出せそうですし、すぐに目に見える結果を得ることもできそうです。

しかも、より少ない金額で生活できるように努力をすれば、生活のための「最低限生み出したい金額」の額そのものを圧縮できるので、より運用のハードルを下げる効果もあるでしょう。

反面、やりすぎると色々消耗しそうです。明らかな浪費は削るべきですが、必要な出費に関してはバランスよく判断する必要がありそうです。特に自分自身の健康に関わるものはあまり削り過ぎない方が良いと思います。。。

 

収入を増やす

2の収入を増やす、というのはより積極的なアプローチといえそうです。

それなりの努力が必要になりますし、結果が出るのに時間もかかるかもしれません。また、私に関しては、今の仕事を続けていく限りにおいてはそう大きな収入増は期待できません。副業は選択肢としてはありですが、効果は限定的といえるんでしょうね。

だからといって、転職を選択肢にするのはそれはそれで大きなリスクです。そっちに注力するときは、むしろ株式投資はほどほどにして、集中的な自己投資が求められるように思います。

選択肢としては認めますが、安易に考えるとかえって追い詰められる可能性もありそうです。

 

貯蓄から投資へ

これは、要するに資産全体を見て、とることができるリスクを引き上げるということになるんでしょうね。

毎月の積み立て額を増やす、既に持っている貯金を投資する、といった選択です。当然、その分資産全体のリスクは高まりますし、何かの事情で現金が必要なときに下がっていたら、その何かを諦めるか、安値売りを余儀なくされます。

長期投資はあくまで余裕資金内で収めるのが基本と思いますので、この道を選ぶときには、自分自身のライブイベントなどをシミュレーションして、可能な範囲でやる必要がありますね。

また、基本的に相場は読めないと思っているんですが、社会の雰囲気や方向性というのはある程度感じられると思います。仮にリスク資産の割合の引き上げをするとしたら、暴落が起きて世間の雰囲気が暗くなっているときや、投資が流行っていないとき、といった判断をしながら資金を投入した方が良さそうです。

 

結局、バランスが大事なんだろうけど

正直、私は今のところ結構リスクをとった運用をしてしまっていると思います。

私自身は、割と不景気でも収入が落ちづらい職種ということもあって、リスクは取りやすいと考えています。

しかし、最近は周りでも投資の話をする人が増えてきているのが少々気になっているんですよね 笑

予想なんてできませんし、積み立ては毎月コツコツとやっていきます。基本的に買ったものは売るつもりはありませんよ。けど、不測の事態にも対応できるように、今回書いたようなポイントを注目しながら着実に元本を増やしていきたいなーと思っています。