読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すかいねるの長期投資備忘録

経済的自由の夢を見るためコツコツとインデックスファンドを買って寝ていこうと思います。

現金主義をやめたらお金の管理がものすごく楽になりました

日々の出来事 貯金・節約

私は、基本的に現金は使わないようにして生活しています。もう2、3年は続けてますね。

使えるところではクレジットカード払い。そして、よっぽどのことがなければクレジットカードが使えないお店は利用しません! 笑

一般的には、クレジットカードを使うと浪費しがちだと言われることが多いような気がします。が、私はむしろ、カードを使う方がお金の管理も楽になると考えますし、結果的に無駄な出費を減らして使えるお金を増やすことにもつながると思っています。

 

今日は、現金主義をやめてクレジットカードメインで生活することについて、どのようなメリットがあるのかを皆さんにご紹介していきたいと思います。

 

支出の管理がものすごく楽になる

クレジットカードで支払うと、必ず明細が発行されます。普段家計簿を使っていない人で、自分が何にいくら使ったかよくわかっていないという人は少なくないのでは。

全ての買い物をクレジットカードで支払うことによって、そのような悩みからは永久に解放されます。いつ、どのお店でいくら使ったかが分かるかどうかって、大違いですよ。こまめに明細はチェックしましょう。

また、私は家計の管理にはマネーフォワードを使っていますが、そのような場合でも、同様に自動管理できます。このような点が把握できているかどうかという点が、無駄な出費を抑えるためには本当に重要になってきます。

 

何も考えなくてもポイントはやっぱりお得だ

クレジットカードのメリットとして代表的なのは、やはりポイントだと思います。極めている人はものすごく詳しい、という世界だとも思いますが、何も考えなくてもやっぱりお得なんですよね。

生活費の支払いだけでも、年間100万円以上使うことはそんなに難しくないと思います。還元率1%くらいなら、楽天カードなんかを使うだけで面倒もなく狙えますし、それだけで1万円おトクですからね。

私は航空会社のカードを使ってマイルにしてますが、普段の支払いだけで2年に一度くらいは旅行に行けます。現金払いであれば、それがゼロですからねー。カードで払えないというだけで損した気になりますよ。

 

時間の短縮ができる。自分の時間も他人の時間も。

レジに並ぶたびに思います。

前の人達が、みんなカードで払ってくれるならもっとスピーディなのに。。。と。最近はコンビニだろうとスーパーだろうと大抵カードが使えますし、その手のお店だとサインレスのところが多いんですよ。つまりは一瞬の支払いです。カードだけじゃなく、非接触の電子マネー(suicaとか、pasmoとか、iDとか。)が使えるようであれば、もちろんそっちも使っています。これに慣れると、もう現金払いに戻る気にはなれませんね。

 

ただ、使わない方がいい人も

財布にお金が入っていたら使い切ってしまうようなタイプの人は、カードだといくらでも使えてしまうんで危険かもですよね。そういう人は、どうしてもカードが持ちたいならデビットカードにしましょう。貯金用の口座と分けて、デビットカード用の口座には毎月最低限のお金を入れるようにすれば、リスクを減らせます。

 

上手に使う限り、カードはメリットだらけです。特に、何に使ったかよく覚えていないような消費をしがちな人は、カード払いにしてみると無駄なちょこちょこした買い物の多さに気付くかもしれません。