すかいねるの長期投資備忘録

経済的自由の夢を見るためコツコツとインデックスファンドを買って寝ていこうと思います。

確実に利益が得られる、何よりも最優先して投資するべきものとは?

すみません。あらかじめいっときます。今回はお金の話ではありません。

投資といっても、金融商品を買うものばかりではありません。自己投資も大切です。

あらゆる投資対象の中でも、誰にでも有効で、費用に対する利益が大きいものといえば、一体なんでしょうか。

やっぱり、意識的に心と体の健康を維持することだと思います。

 

お金がないと結果的に不健康になってしまう可能性もありますが、お金だけを追い求めてストレスを溜め込んだり身体を痛めつけては、それはそれで後々後悔することになってしまいます。よほど崇高な使命感があって、自分の命を削ってでも社会に貢献したいという方については止めませんが、土台がしっかりしていないとすべて崩れてしまいます。

そして、非常にありがたい話ですが、早いうちから健康になるために投資すると、時間的な面でも、金銭的な面でも、必要なコストは大きく下がります。健康にも複利効果ってあると思うんですよ。

ここに投資しないと、将来かかる費用も大きくなりますし、仕事にしても投資にしても十分なパフォーマンスが発揮できなくなります。

基本的な生活習慣は大切にしましょう。健康づくりの原則は食事と運動と睡眠といわれています。

原資を確保するために食費を削ったり、適度な運動を忘れて投資に打ち込んだり、適切な睡眠を取らずに投資に打ち込んだり。。。結局は将来の医療費を増やすことにもつながります。

この記事は自戒の念も込めて書きました。

私も正直なところ、運動不足だったりお酒が好きだったりとあんまりよくない要素があります。

だからこそ、こういった点を意識して、健康に投資するということを意識していきたいと思っています。一生のうちのトータルコストも下がると思っております。

  1. 節酒、節たばこ
  2. 睡眠時間、睡眠の質の改善
  3. 歩く習慣をつける、散歩を趣味に

この辺りはコスパ高いと思います。健康になる上に、お金もかかりませんしね。むしろ出費が減ります(笑)

ただ、禁酒すると楽しみがなくなってそれはそれで大変なので、「節」にとどめております。

最近は本当にお酒も減らしていますし、意識的に歩くようにしているんですよ。倹約家のみなさまにもおすすめです。そして、浮いた酒税(たばこ税)は投資信託を買う原資にしてしまってもいいですが、栄養バランスの改善に使うのも素晴らしいことだと思います。

健康には自力ではどうにもならない部分もありますが、生活習慣の改善で対処できる部分も多いです。お互い気をつけていきましょう。