読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すかいねるの長期投資備忘録

経済的自由の夢を見るためコツコツとインデックスファンドを買って寝ていこうと思います。

個人年金に入ったことで今では少し後悔しているお話

目標は毎日更新という感じで書いているんですが、どうしても投資に関してアクションが少ないんで、投資行動という意味では限界が生じるのは仕方ないですかね。

積立とかETFの毎月分の購入をしてしまうと、基本的にやることが全くないのです。 笑

一応、リスク資産とそれ以外の比率はチェックしているので(というよりマネーフォワードで勝手に分かる)それがあまりに崩れたら、多少の現金化や追加投資なども考えたいところなんですが、今のところは良くも悪くも割とバランスが取れてますね。

まあ、長期投資ということでタイトルにも書いてますし、日々の動きなんてそもそも求められていないかもしれませんが。

 

そういえば、実は私は毎月の資産形成を、貯金、投資のほかに保険でもやっております。

いわゆる個人年金ってやつですね。私の勤めている職場は、今年からiDeCoに加入可能になったのです。

つまり、入社してから昨年までは、使えなかったわけです。

で、保険にも一応税制優遇があったので、使える控除は使うほうが良いだろうと判断して、加入したんです。単利ではありますが、適用される所得税率分が利回りとして考えても良いと思っていましたし、その還付分は投資に回そうと思ってましたので。

で、一般の生命保険料控除と個人年金保険料控除の両方が使えるように、2契約に分けて持っていますが、両方とも商品としては個人年金保険です。

正直なところ、今ではこの選択、若干早まったかなーとも感じております。。。

なんといっても返戻率が低いんですよね。マイナス金利前だったので今よりはマシだと思いますが、それでもウン十年積み立てて雀の涙のような予定利率。

そして、加入当時からしたら予想外に、法改正によってiDeCoに加入できるようになったこと。

当時としては悪くない選択だと思いましたが、果たして今年入社だとしたら加入しただろうか。。。してないですよねえ。

 

つらつらとそんなことを考えたりしています。

保険会社の破綻リスクを考えなければ元本割れはないし、運用がうまくいっていれば配当金も一応は出る仕組みなので、無リスク資産と捉えて持つ。。。というのが今の方針ですが。

どうせ長期で寝かせる資金なら、株式を優先すべきですよねー。

とはいえ、いま解約すればもちろん支払済額より戻ってくる金額のほうが少ないです。やれやれ。。。