読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すかいねるの長期投資備忘録

経済的自由の夢を見るためコツコツとインデックスファンドを買って寝ていこうと思います。

資産形成が趣味で悪いことなんかないと思うし、資産形成に目的なんかいらないと思う

目的を定めて貯金をしろ、と言われることが多いです。

お金の本なんかを読んでも、ライフプランを作成して、そのためにはいくら必要か考えてから貯める、という話が出てきます。

老後にはいくら必要だから、現役のときにこれだけ貯めておきましょう、という話もそれですよね。

 

目に見える目標がないと、うまく資産形成をすることができない人は、そう決めないことには他に使いたいところにお金を使ってしまったり、逆に無理して必要以上のお金を貯め込もうとして疲弊したり、という理由なんだろうとは思います。

 

けど、それだけじゃないと思うんですよ。

お金を貯めること、資産形成をすることそのものを趣味の領域に落とし込んでしまえば、あとは好きなだけそれを極めていっても良いんじゃないかなー、と思うんです。

 

学校を卒業してからは、はっきりと目に見える数字での評価ってのはあんまり無くなるわけですが、あれはあれで結構好きだったんですよね。分かりやすいし、やればやるだけ伸びるし。

 

資産形成は、それに通ずるものがあると思います。

節約して余裕資金を増やして、その余裕資金を貯金や投資に割り振って、じわじわと総資産高を増やして行く。

私にとって、これ自体が趣味になってしまっています 笑

 

そこらへんの人に言わせれば、もっと人生楽しめよ、という話かもしれません。

しかし、私にとっては、これこそが楽しみなのです。

 

そして、増やせば増やすほど、将来の選択肢も広がります。

お金は可能性そのものだと思います。