すかいねるの長期投資備忘録

経済的自由の夢を見るためコツコツとインデックスファンドを買って寝ていこうと思います。

資産構成を再確認してみました。

改めて、長期投資ってあんまり書くことがないんですねー。

別に私の持っている資産も大きな動きはありません。

せっかくなので、保有資産の状況でもお伝えしようかと思います。

ちなみに、海外ETFはいずれも米国株に投資するものですが、便宜上先進国株式として扱わせていただきます。

 

保有資産全体のうち、リスク資産の割合が6割程度です。

現預金などは4割ということですね。

また、払い込んだ個人年金なんかは計算に入れてないので、もう少しリスク資産の割合は低く考えるべきかもしれません。

個人的には、もう少しリスクを取ってもいいのかなと思っています。

目標は7割程度ですかねー。

 

で、リスク資産内の話に移ります。

リスク資産内で、株式が8割、債券が2割。

そして、株式の内訳は、国内5%、先進国67%、新興国7%。

同様に債券の内訳は、国内6%、先進国15%という感じです。

 

株式と債券の比率は年齢(20代)からすると妥当ですが、本当は債券は不要なのかなーと思ってたりします。

ただ、資産形成のコアはやっぱりバランスファンドの自動積立にしておくのが続けやすくて、暴落の時も積み立てを辞めずに済むとも考えています。

 

いずれにしても、比率は崩れておらず、このまま様子見でいいという結論になりました。

今後も、何が起きても続けることが大切だと思っています。

のんびりと構えていきたいですね。