読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すかいねるの長期投資備忘録

経済的自由の夢を見るためコツコツとインデックスファンドを買って寝ていこうと思います。

この上昇局面で、繰り越した損失を処理してしまいたい

フランスの大統領選が親EU派に落ち着いたことで、最近の運用状況は割と良い感じになっているようですね。

私の持っているファンドについても、ありがたいことに全ファンド含み益が出ている状態となっています。

こういう状況なので、ちょっと考えていることがあります。

 

実は私、この前の確定申告で損失の繰越をやってます。

ちょっとお金のかかるライフイベントのタイミングで、下がっている投信を一部売る必要に迫られたことが原因です。

そういうことはあり得ると思っていたのでそれ自体は良いんですが、せっかく税金の圧縮ができる損失を捨ててしまうのはもったいないですから、きちんと申告していました。

 

今回は、この繰り越した損失を処理してしまいたいなと考えているところです。

 

具体的には、いわゆるリレー投資でもしようかと考えています。

セゾンバンガードGBFを解約して、半分程度をVTの買付に使用し、残りはしばらく現金で保有しつつ資産の比率調整に使おうかと。

VTだと銘柄数が増えたり、三重課税や手数料のことでいろいろ面倒そうなので、たわら先進国にする案もあります。

 

基本的に、私が買っている投信はどれも良質だと思いますし、リレー投資も積極的にやろうとは思っていません。ただ、繰り越した損失を捨ててしまうのは確実に損ですし、3年間様子見できるとはいえ、損失の金額は確定していますから、いつやっても一緒です。

低コストになる分、早くやってしまう方が得とも考えられそうです。

ちなみに、セゾンバンガードGBFの積み立てを止めるつもりはありません。

自分の予想がいかに当てにならないものかを実感することが多々あります。判断の余地がない、そして簡単には変更できない積み立てを基本としているこのようなファンドはコアとして置いておきたいところではあります。

たまたま今回は繰り越した損失があったというだけです。

日本含む全世界株式ファンドが超低コストで出てきたら考えますけどね。

 

ということを、ここ数日はつらつら考えてました。

余計なことを考えると、無駄にタイミングを計ったりして、精神力が削れてしまいそうで嫌ですね。

やっぱり放置できる仕組みは大切だと改めて感じてます。 笑