すかいねるの長期投資備忘録

経済的自由の夢を見るためコツコツとインデックスファンドを買って寝ていこうと思います。

繰り越した損失処理に伴うリレー投資が完了。結局たわらと米国ETFにしました。

前回の記事に書いた通り、利益が出ている間に去年繰り越した損失を処理してしまおうと考えていましたが、実行しました。

VTとたわら先進国で迷っていましたが、結局たわら先進国にしました。

日本比率と新興国比率は下がりますが、大勢には影響ないと考えています。

また、同じタイミングで、米国ETFの買い付けも行うことにして、それぞれ注文したところです。

 

結果的に、昨日深夜に円高株安が進んだので、タイミング投資としても悪くない結果になってしまいました。あくまで目的は繰り越した損失を処理して、課税なしに平均買い付け金額を引き上げることだったのですが、オマケを貰えたという感じですね。

もちろん次回があったとして、こううまくいく保証は一切ありません。たまたまだと思っておくべきでしょうね。

 

また、購入する米国ETFですが、VOOとHDVに投資していたところ、今回はVTIとHDVにしました。

いろいろ調べても大差なく優秀なETFなんですが、単純にVTIの方が安い分、比率調整には使いやすいように思いました。

今後はVTIとVOOの合算とHDVの比率が1:1になるようにしていけばいいかなーと考えています。